fixedImage

【ライフイベントとは】

 

ライフイベントとは、

あなたが人生を歩むにつれ

訪れるであろう出来事を表します。

 

ライフイベントにはドキドキやワクワクが

詰まっている分、

コストもかかってしまいます。

 

そこで代表的なライフイベント

(画像クリックでジャンプできます。)

…の3つをご紹介します。

 

 

教育

ご出産から、幼稚園や保育園への入園、

小学校、中学校、高等学校、大学などの入学、

スポーツなど習い事や海外留学など、

お子様のご成長と共に

訪れるイベントです。


 

 

 

 

 

 

 

 

教育にかかるコストは

お子様の進路によって変わりますが、

幼稚園から高校まで公立、

大学のみ私立の場合でも

トータルで約1,049万円

の教育費がかかると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、進学先への下宿や塾、部活動の費用、

お子様が2人以上いる場合は、

その分の教育費が必要となりますので、

早い時期からプランを立てて

コストの想定

をすることをおすすめします。

 

住宅

 

 

 

 

 

マイホームのご購入や

投資用不動産のご購入など、

数千万円ものコスト

を要するものがほとんどです。

 

 

 

 

 

おそらく人生で最も高いお買い物で、

一括払いではなく30年、35年と

ローンを組むことが多いです。

 

右の図のように住宅の購入は

長期にわたって

コストを支払い続けるイベントです。

 

 

住宅購入時には、物件価格だけではなく、

現金で用意しなければならない

「頭金」や「諸費用」についても

考えなければなりません。

 

老後

老後(セカンドライフ)は

教育・住宅とは異なり、

誰もに必ず訪れるイベントです。

 

人生80年時代から人生100年時代へと

平均寿命が延びる今、

 

長く生きる20年分について

どのように資金を準備し、生活するかが

多くの人の課題となっています。

 

 

 

ゆとりある生活費と考えられる老後生活費と、

一般的な高齢夫婦の最低生活費の差は

 

12.8万円

と言われております。

 

また、長寿化のリスクにも

対応する必要があります。

長寿化の詳細はコチラ

また、老後は認知症や介護など

厳しい問題に直面しやすい年代

とも言えます。

 

セカンドライフは人それぞれです。

活き方

(趣味・楽しみ・やりがい)

 

生き方

(健康・介護と向き合う)

 

逝き方

(お墓・お葬式・相続と向き合う)

 

それぞれに備えましょう。

 

LINEでも相談できます。

(QRコードタップで友達追加)

 

 

人生100年時代のライフプラン

~MoneyWellness~

👉MoneyWellnessとは?

 

個人の方向けサービスは👉コチラ

長生き時代のお金と健康管理

 

経営者の方向けのサービスは👉コチラ

経営者・高額所得者のお金と健康管理

 

法人向けのサービスは👉コチラ

お金と健康管理の働き方改革

 

他のコンテンツはコチラ

 

 

 

 

~人生100年時代を考えるきっかけに~

  

 

のサービス

 

その他コンテンツもございます。

クリックしてください。



​​​​​​

 

会社HPはコチラ

人生100年時代に備えるなら、

株式会社エイジェントヴィレッジ